top of page
地球と空
やまもと鍼灸整骨院

​身体健康ブログ

和泉市のぞみ野で筋膜リリース・やまもと鍼灸整骨院

  • やまもと鍼灸整骨院 山本学礼

適度な水分量ってどのくらい?


手のひらに透き通った地球

本日は、どのくらい飲めばいいの?についてのお話です。

一番簡単な方法・目安しては、答えから言うと、体重の4%です。

体重が50㎏の人で2㎏(2ℓ)の水となります。

分かりやすいですよね(笑)

じゃあこの体重50㎏の人の約60%が水分だと考えると(50×0,6=30)約30㎏(30ℓ)がこの方の水分だと言えます。

これを一日に2ℓづつ飲むと、約15日で身体の水分を新しい水分に交換できる計算です。

身体の水分が新しくなった状態(15日後)から、継続して水分を摂取していくことで常に身体の水分は一番いい状態を保っていることになります。つまり、身体の60%はいい状態だと考えることができます。

次に水分だったらなんでもいいの?と言う事ですが、一番いいのは普通の水がいいです。

水道水でもいいですが、ペットボトルで売っているミネラルウォーターなんかがいいと思います。

あとお茶やコーヒーは?と思う方も多いと思いますが、2ℓを全部お茶やコーヒーで飲んでしまうと、カフェインや糖分を取り過ぎたりで他の病気になる恐れがあるので、なるべくなら水がベストだと考えます。

アルコールも同じ考えです、ほかの病気や症状が心配です。

あと温度ですが、常温か少し温めがお勧めです。冷たいものを一気に飲むと身体を冷やしたり、お腹を下す心配があります。

水分をちゃんと飲むことを、健康を気にされる方や、健康に意識が高い方には、是非、オススメいたします。

Comments


bottom of page