top of page
地球と空
やまもと鍼灸整骨院

​身体健康ブログ

和泉市のぞみ野で筋膜リリース・やまもと鍼灸整骨院

  • やまもと鍼灸整骨院 山本学礼

『自分に合った枕欲しい?』


ベッドで寝ている女性

『枕が合ってないのかなぁ?』『どんな枕がいいの?』

こんな疑問を抱きませんか?

この質問、当院でもほんとに多い質問です。

今日は私がいつも患者様にお応えしている説明を紹介します。

答えから言う


と、それは 『 枕無しです!』

ええ~!枕無しで寝れるん?とか、枕ないと寝られへん?って感じですよね。(笑)

本当にその通りだと思います。

しかし、今一度、自身の健康について考えてもらいたいんです。

なぜそんなに枕が必要なのですか?

今までずっと枕で寝てきたから?

常に布団と枕が


セットだから?

ほとんどの方は、常に枕があるから使っている。とか、あって当たり前になっている感じですよね。

実際、私もそうでした。

しかし、多くの肩や首の症状でお悩みの方を見ていくとだんだんとわかってきたことがありました。

ここからは健康と枕無しの関係を説明です。

まず、



①枕を無くすと寝ているときに頭の位置を下げることが出来て心臓から血液を脳へ運びやすくなる。

②枕を無くすと、首の隙間を埋めるものも無くなり、血液循環の妨げが無くなる。

③枕を無くすと、首の隙間ができ重力による首のストレッチ効果が期待でき凝りがほくれる。

④枕を無くすと、横になったときに丁度、肩がその隙間に入り込み、肩周囲の関節や筋膜の自然リリース効果、首の牽引効果が期待できる、また、頭部の抵抗が無くなり寝がえり回数が増える傾向にあると考えま


す。

他にも色々利点は考えられますが、こんな感じです。

つまり、枕を無くすと、脳へ血液が行きやすくなり、肩や首の筋肉もほぐれ、寝ている間に体の疲れを回復してくれる可能性が大きく、今まで苦しんできた肩こりや首こり、肩・首痛から解放されやすくなります。

じゃあ、今から早速、枕を捨てましょう。と言う過激な事を言っている訳ではありません。



最近、肩・首がしんどいなぁ、辛いなぁという方は、しんどい時だけ、とか、今日だけ外してみるとかで


もいいと思いますので。一度試してみて下さい。

きっといい結果がえられると思います。

また、当院で試してくれた患者さんは、こんな感じの事を言われているのでご紹介します。

・『ダメもとで試したら、なんか朝の首の感じが軽かった気がする』

・『しんどくなったら枕取って寝るようになったわ。』

・『やっぱり枕なかったら寝にくいわ(笑)でもない方が体は楽やわ』



とかいい話を聞かせて頂いています。中にはこんな方もおられました。

・『もう枕して、よう寝やん』

とっておきですよね(笑)

私もしんどい時や調子の悪い時などは枕を外して寝て体を自身で調整します。

現在、自分に合った枕をお考えの方や、肩こりや頭痛


でお困りの方は、高い費用をかける前に是非お試しください。




Comments


bottom of page